スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kshootmaniaの譜面について

Kshoot mania 譜面データ 現状でわかったこと
①.kshファイルはテキストデータ.
 kshootmaniaのEditorで開くと左,メモ帳で開くと(右クリックでプログラムから開く->メモ帳)右のようになる.
15行目までは以下を参照すればわかると思います.
1.png
pfiltergainというのはエフェクトの強さ,chokkakuvolは直角エフェクトの音量,verは恐らく譜面を作成したエディタのバージョンかと思われる.

②--から--までが1小節で、2行なら1小節が2つに,4行なら1小節4つにわけて譜面をいれていく.すなわち行数を多くすればするほど細かい譜面がかける.(すなわち2のn乗である必要がある(?))
③各行はAAAA|BB|CCのフォーマットで,
AはBTボタン.4つの数字が4つのボタンそれぞれの譜面を表す.0でなにもなし.1で一度押し,2で長押し.
BはFXボタン.2つの文字がFX-L,FX-Rのボタンの譜面を表す.0でなにもなし,2で一度押し,アルファベットが長押し.エフェクトの種類によっていくつかのアルファベットになっている,これはプロジェクトデータを出力して他の音楽にエフェクトをかけるソフトでエフェクトをかけるためのものなので譜面データとしては対応する文字ならどの文字でもいい(K,Fなど.詳しくはKshootmaniaのreadmeを見てください.)
Cはアナログデバイスで,2つの文字がVOL-L,VOL-Rの譜面を表す.-で何もなし.恐らくはじめは0かoから始まる. アナログデバイスの進行方向(進行の傾き)がかわる箇所(以下頂点と言う)には以下の文字が対応している.
2.png
 上の図のように,左から0,5,A,F,K,P,U,Z,e,j,oとなっている.頂点から頂点の間(アナログデバイスの進行方向が直線である間)は : という文字を入れる.
たいていアナログデバイスがある小節は64行.小節の3/4のときに直角させたいとき
0100|00|-o 49行目
0000|00|-: 50行目
0000|00|-0 51行目
のようにかいてある.
④回転について プレイしているときにアナログデバイスの直角のあと譜面が表示される部分が回転したり曲がったりするときがある.これはAAAA|BB|CCのあとに
“@ “ + “(”または”)”または”<”または”>” + “回転分.”
例)
0000|00|0-@)84
0000|00|:-
0000|00|o-
このようにかく.(直角の一番はじめの行に書くみたい)
“(”または”)” は1周します.”<”または”>”は途中まで回転して逆向きにもどります.
回転分 は,回転して戻ってくるまでの時間を表します.192で1小節を表すみたいです.
⑤その他について
曲の途中で譜面瞬間停止は,停止するところの行に
stop=12などとかく.192で1小節分.
曲の途中でBPMが変わるときやエフェクトレベルをかえるときは,小節のはじまるところ(--の次の行にt=162とかpfiltergain=45とかchokkakuvol=45とか書くみたいです.他には譜面表示部分の回転をキープしたり,いろいろあるのですが正直譜面さえあればどうでもいい気がしたので調べてません.詳しくはKshootmaniaのreadmeを見てください.
スポンサーサイト

SDVXコントローラー自作 その2

今回はつまみの作成から開始です.
①ツマミ作成
購入したのがこいつら。「このツマミにあう歯車ありますか?」て店員に聞いたら笑われながら、「は?モーターにツマミさすんですか?」といわれながらも「これ削ったらはいるお」って教えてくれたので適当に購入
IMG_0658.jpg
IMG_0655.jpg
トンカチで適当に叩いて入れます
IMG_0660.jpg
ヤスリで削ります
IMG_0661.jpg

IMG_0662.jpg
完成 ※後日ツマミの回転を重くするためにパテをつまみにぶちこみました

②ロータリーエンコーダー回路(?)の作成
誘電起電力をスイッチにするのかな?よくわからないけどニコ動の通りに作成しましょう.
IMG_0796.jpg
IMG_0800.jpg
ハンダ付け下手くそ.3.0時間程度かかりました.

③箱作成
切る!!
IMG_0801.jpg
IMG_0805.jpg
※ガタガタなので今度ヤスリかけます

<今後の予定>
・箱の板ヤスリかけて箱作成,カッティングシートも貼る(未購入)
・ツマミ用の穴あけて,ボタンなど全部天板に固定(モーターと板どうやって固定するか未定)
・ボタン用LEDの設置
・あとは適当に配線すれば終わり!


アレ,なんかかなりテキトーなブログになってるけどまあいっか、ほとんホーミング様の通りだし.

SDVXコントローラー自作 その1

受験勉強もおわり、なにか工作をしたいと思ったので、ボルテのコントローラーを自作することにしました。

まあほとんどはホーミング様のサイト通りなんですが.

なので少し気づいたことだけ書いていきます.
つまみは今のところロータリーエンコーダではなく500円でつまみをつくる方法のとおりに作る予定です.


かかったお金、といっても工具などを含めるかどうかで変わってくるのですが、とりあえず工具は含めないかんじで.

とりあえず今日やったこと
①光沢紙にボルテのラベル印刷:元データはやはりホーミング様のサイトにあるデータを使用します.
 ここで注意:ワイの環境ではInkscapeで開いて印刷してもなんか端っこがきれてしまいました.というわけで,2.pngと4.pngをペイントで670*850(851)になるように白い余白をつくって拡張したのち,一つづつInkscapeでpngデータをよみこんで,名前をつけて保存,からpdfで保存,pdfを開いて,"等倍"あるいは"100%"を選択して印刷すると,理想のサイズになります.
 ※一応ボタンと照らしあわ
せてサイズあってるか確認したほうがよい.

②カッターで穴くり抜く
③ボタンのバネ交換・・がんばって
 注意:ボタンを分解した際に,このパーツ(丸してる)は不要.丸してるのに何もないのは写真とるころにはどっかいってたからです.
IMG_0646.jpg


④紙つかって鉛筆で位置決める.
⑤ドリルで穴あけ,やすりでゴシゴシ.近所迷惑.2.5時間ほど使いました.穴の開け方ひどいのはスルーで.
IMG_0624.jpg
IMG_0629.jpg


⑥つまみつくってないのにはめてうぇーい
IMG_0638.jpg
⑦ゲームコントローラ分解,GNDを確認.LRボタンのところ切る.
<次回の作業>
①LEDソケットにLEDつける.
②つまみの基盤作成.
<次々回の作業>
①つまみ作成:モータをまわすのに適切なつまみがみつからない・・
②つまみの穴を板にあける
③箱作成
④LEDとかの配線,はんだ付け作業.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。