スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAKLDをコマンドプロンプトで実行する

本来ならここにかくアレでもないけどまあ学科の関係で。

概要:javaの環境変数設定してjava -jar jakld.jarってできるとイイネ ってだけ.


・JAKLDのデータのダウンロード
ここからダウンロードしてくる。赤で囲ったところからダウンロード.
scm1.png
”ダウンロード”みたいなフォルダにjakld.jarをおいててもクソなので今回はCドライブ直下にSchemeってフォルダつくってそこに置きました/


・JAVAがインストールされていることの確認
マイコンピュータあたりから探して行って,C:\Program Files (x86)\Java\jre7\binとかC:\Program Files\Java\jre7\binとかにjavaがあるか確認する(もちろん他の場所にインストールしてたら別のフォルダになるけど)
scm5_ajva.png
.なければこのへんからjavaを適当にインストール.

無事javaがインストールされてたらコントロールパネルを開いて、
scm2.png
検索タブに”環境”ってうつとすぐでてくる

んで環境変数の設定画面を開く.
scm3.png
Pathのところで”編集”をおして開く.
scm4.png
末尾にセミコロン(;)がないときは追記してから,C:\Program Files (x86)\Java\jre7\bin\を書きこんで保存.
どうやら最後に\がないと環境変数が通らないことがあるらしいです(ココにかいてる)
scm6.png

・テキストエディタのインストール
Schemeを書くエディタなんてなんでもいいし,Emacsで書いてEmacs上で実行したほうがプロっぽいんだけど、とりあえずコマンドプロンプトで。。って人向けの記事だしEmacs使わない方向で。

超カラフルで恋におちるエディタ,Sublimeをダウンロードしてくる.
※ちなみに恋におちるってのは公式がYou'll fall in loveって書いてる
新規作成(Ctrl+N)して,いいかんじにSchemeのコードを書いてjakld.jarを保存したフォルダ内に保存.

ファイル名は何でもいいですが今回はhello.scmとしました.拡張子(.のあとのやつ はscmにしましょう)
scm7.png

Windowsキー(たいてい左下のほうにある)+Rをおしてcmdと入力するとコマンドプロンプトが立ち上がります.

たいていはじめ参照してるディレクトリが「C:\Users\ユーザ名」とかなので,
cd ../../scheme とかやるといいかんじにさっきjakldを保存したディレクトリに移動できる.
cdって何死ねってひとはこのへん参照したらいい.


dirとかうつといい感じにいま参照してるディレクトリ内のファイルの一覧がみれる.
java -jar jakld.jar って打ったらいい感じにschemeが起動します.(+ 2 1)とかうったら3ってでてくれる.
scm8.png
javaは内部コマンドまたは外部コマンドうんぬん・・とか言われたら環境変数の設定が失敗してる。
Ctrl+CでいったんJAKLDを終了してから,今度はhello.scmを実行しましょう.
java -jar jakld.jar hello.scm とかでいけますが、いちいちCtrl+Cがめんどくさいので,ロードする関数があるようです.

jakldを起動している > が表示されているところで, (load "hoge.scm")とやると,hoge.scmに書かれた関数がきちんとロードされるみたいです。

ちなみにカッコを省略して load hello.scmとかいたらエラーは出ないけど関数が読み込まれなかった.

scm9.png でけました。やったぜ!

Sublimeで効率的に編集したい(コマンドを覚えたい)なら適当に探すといいかも。こことか。まあコマンドたくさんやりたいならVimとかEmacsつかうといい。

なんとか二限いくまでに間に合ったよかった.
スポンサーサイト

休講情報を自動で取得してTwitterに投稿してくれるものを書いた

後期の授業が始まりました.
1限から線形じゃ~とおもって大学に行きました.


休講でした.




が~~~~~~ってクソみたいなコードを書きました.

とりあえず動いた.





コード自体はgithubにおいてある.なんか文字コードの問題で一回書き出してから変換してていろいろ汚いのでいつか書き直す予定(いつ)

ニガイ死んで

オーバーヘッドが小さいしモジュール化・カプセル化もしやすい,GUI部品それぞれが自分の持つイベントだけ処理すればよい


コレに対する返事でした。プログラミングってのは難しいなあ。

rubyでopenCVをインストールしただけ

とあるものを作りたくて画像類似判定のプログラムを作りたかった.
OpenCVを高校のときに一瞬だけ使ったことがあったのでそれを使用したかった.
なんだかRubyっていろんなことがライブラリのおかげで簡単にかけるから,RubyでOpenCVを使うことにした.

参考にした: ruby-opencvをインストールして顔認識した
Macで作業しているのだが,インストールのときに,"sudo"コマンドを頭につけてやらないと書き込み権限がないのでエラーがでたりする.
あと,sudo brew install opencvのときに、以下のようなエラーがでた.

opencv: Unsatisfied dependency: numpy
Homebrew does not provide Python dependencies; install with:
pip install numpy
エラーをちゃんと読んでみるとopencvが依存するプログラムがインストールされていないらしい.
あーおれちゃんとエラーよんで適応能力あるわーと思いながら,"sudo pip install numpy"でおk.
もう一度sudo brew install opencvとうちこんでやるとおk.

sudo gem install opencvでもエラーが."probably lack of necessary libraries and/or headers."らしいので適当にぐぐってみた.
ここによると 依存するものすべて含めてインストール
> sudo gem install -y パッケージ名
らしいので,-yをつけてsudo gem install -y opencvをやってみるも駄目。

・・・・?ruby-openCVをようやくgemに登録しました  こんな記事がある。。ていうかこの人がruby-opencvを更新してる人らしい。すごい。
とりあえずsudo gem install ruby-opencvで通った.

インストールしてなにもしてません.

夏休みと黒い画面

夏休みが始まっていた.
夏休みにすること.

プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ~問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える~プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ~問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える~
(2012/01/28)
秋葉拓哉、岩田陽一 他

商品詳細を見る

・競技プログラミングの修行.
・・実は競技プログラミング自体にとてもとても興味がある,というよりは実践的な力がついて将来役に立つだろうというのが修行している理由に近い.もちろんACしたときの快感のためでもある.それなりにやり続ける予定.何度もアルゴリズムに触れて勉強しないとなあ..

・jubeatコントローラーの制作
ita.png
アクリル板を委託した.つくるぜ.

・iOSアプリなんか作る....
Objevtive-Cもキモいしklibっていうのを使うとCでかけるらしいので作ってみたい.AppleのDexeloper登録にもう8000円払った 作りたいしそれっぽい素材は某所で作ってもらったのに作る時間がなくてうーんごめんなさいってかんじ.

いい加減アルゴリズムの勉強で黒い画面にしか向かってないのから解放されたい(かといって別に進捗あるわけでもない

サーバの勉強とかもしたいんだけどなぁ・・
数学がわからなさすぎたから夏休みに復習するとか言ってたきもするが忘れよう

とりあえず昼間も朝も寝てる生活やめないといけない.
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。